ビューティーアドバイス

皮膚のたるみはなぜできるの?

美容情報 2021/03/19

 

 

皮膚のたるみの2大原因
1.皮膚の弾力がなくなり、伸縮ができなくなる。
2.皮膚の下の容積が少なくなる。
  (容積とは:真皮層のコラーゲン、エラスチン、脂肪組織、筋肉組織などの量)

予防と改善はあるの?
1.予防は・・・紫外線防御:
  長期間紫外線を浴びると、コラーゲンやエラスチンが障害を受けて基質が減少し、たるみやしわが生じてきます。

2.改善は・・・筋肉の強化:
  「顔ヨガ・表情筋運動」による表情筋の強化『人の器官や機能は適度に使えば発達し、
   使わなければ退化・委縮する』(ルーの法則)。

3.最終的改善:
  美容整形によりたるんでいる部分を直接切除、あるいはたるんだ筋肉を縮めるフェイスリフトなど。


【豆知識】
コラーゲンを皮膚に塗布しても、分子量が大きいため皮膚に浸透や吸収されることは ありません。 サプリメントなど飲んだり、食べたりしてもコラーゲンが皮膚に行き着くことはなく線維芽細胞が コラーゲンを作りだすことによってはじめて皮膚の厚みの増加に役立ちます。 表情筋を鍛えることにより、筋肉の周りの組織の活性化や新陳代謝の亢進につながり、線維芽細胞のコラーゲン産生にも働き、皮膚の下の容積増加をもたらします。


皮膚のたるみの予防改善に、日常生活で日焼け止めを使用すること・顔の表情筋を強化すること。あなたも今日から始めましょう。


フェイシャルファーミング エクササイズ テキスト フェイシャルファーミング エクササイズ DVD


#美容情報 ♯ビューティーアドバイス ♯顔ヨガ

MOVIE

【ラメラ化粧品】うるおいの秘密とは

人気商品

ページのトップへ戻る