ホーム > 北澤秀子 理学博士のビューティーアドバイス > 冬の乾燥肌を防ぐコツは洗顔にあり!

ビューティーアドバイス

冬の乾燥肌を防ぐコツは洗顔にあり!

スキンケア 2020/03/05

"カサカサ、ゴワゴワ、シワっぽい、夏のしっとり肌がなつかしい"

四季折々肌の悩みは絶えません。
寒い冬に、上手にスキンケアをすることにより、
満足できる肌で春を迎えることができます。

肌の乾燥を防ぐために最も大切なことは洗顔にあります。
日本人は清潔好きで、必要な角質まで取り去ってしまい、
洗顔後の肌のキュッキュッ感で満足する方が多くいらっしゃいます。

角質を無理に取り去ることにより、確かに洗顔後は肌はピーンとハリがあり、
明るくなったように感じます。

しかし、逆に肌は乾燥肌に近づいてしまいます。
薄くなった肌は、バリア機能が低下し、肌内部の水分蒸発もし易い状態、
つまり乾燥肌になるのです。

中には、すぐにスキンケア製品を使用するから大丈夫!
と思う方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、薄くなった肌は、水分蒸発しやすいだけではなく敏感肌にもなっています。
乾燥を防ぐためのスキンケア製品は、刺激となってさらなる肌荒れの原因になってしまうのです。

冬に乾燥肌や敏感肌にならないための、
肌を守る・肌に優しい洗顔方法をお伝えします。


【洗顔手順】
(1)ハードなメイクをしている場合は、メイク落としでメイク料を溶かすように優しく落とす。
(2)ぬるま湯でよく濡らし、汚れや古い角質をふやかし浮かせます。
(3)両手に石けんまたは洗顔ホームを良く伸し、泡立てて顔を包むように洗います。
(4)すすぎはたっぷりの水またはぬるま湯で、肌についている洗顔料を溶かす気持ちで流します。
   シャワーで洗い流すのも良いでしょう。
   ※すすぎ時の肌はすべりが悪いのでこすらないように。


洗顔のやり過ぎは、肌トラブルの原因になります。
肌バリアの角質は、サランラップ一枚の厚さ、優しく扱い大切にしましょう。


beauty adviceをご覧頂いたお客様へ初回限定価格のご案内!

W洗顔不要の肌に優しいクレンジング

ラミナーゼ モイストクレンジングバームC

MOVIE

【ラメラ化粧品】うるおいの秘密とは

人気商品

ページのトップへ戻る