ビューティーアドバイス

秋の肌

スキンケア 2020/09/20

 

 

中秋の名月も過ぎ、本来なら温度も湿度も下がり、お肌にとっては最も快適な季節です。

しかし、今年の秋は暑差が続き、お肌は夏と同じダメージを受け続けています。
お肌は秋から冬にかけて、乾燥から護るために角質層もやや厚くなってきます。

夏の肌荒れを引きずったまま冬に入ると、さらにお肌は二重のダメージを受けることになります。
物理的、化学的刺激により夏に硬くなったお肌を柔軟にし、しっかり潤いを与えましょう。

紫外線により日焼けしたお肌、早く白い肌を取り戻すために化粧品を乱用するとお肌の負担になります。
まず、夜は洗顔した後しっかり保湿をします。多くの種類や量の使用は避けましょう。
そしてお肌のリセットタイムと言われる22時~23時の間にはなるべく睡眠を取るようにしましょう。

お肌は内臓の鏡と言われるように、体の中からも食物の力を利用して美肌の回復に心掛けましょう。
美白や抗酸化(抗老化)作用のある以下の栄養素を積極的に取りましょう。

「β―カロティン」:にんじん、カボチャ、ブロッコリー等、
「ビタミンC」:いちご、みかん、トマト等、
[ビタミンE]:オリーブ油、さつまいも、卵、バター等。


偏った食べ方ではなく、バランス良く摂るようにしましょう。
生涯離れることのないご自分のお肌は、ご自分でまもりましょう。

皮膚が負担を感じないようになるべくシンプルに、外側からのケアをしてみませんか?
ラミナーゼでは、2ステップで日々のお手入れが可能です。
ラミナーゼ モイストローション120ml ラミナーゼ フェイスアップクリーム30g



#毎日のスキンケア #スキンケア #健康肌 #美容情報

MOVIE

【ラメラ化粧品】うるおいの秘密とは

人気商品

ページのトップへ戻る